ただしイケメンに限る、の女性版ではあるけれども。

かっこいい女性の代名詞で、年齢とともに年々魅力を増す「憧れのカッコいい女」の代名詞天海祐希さん。そんな天海さん…

女でも惚れる!と書いてるので、
そもそも自分とはかけ離れた存在であるわけで、
だからこそ憧れとなるのです。

取り入れたいと思うところは取り入れて、
ここは合わないな、というところは切り捨てて。

自分流の恋愛観を作っていくのがいいですかね。

ま、これは美女であるがゆえに出来上がった恋愛観だというのは
事実ですからね、そこんところ勘違いせぬよう、お間違えなく
(しないと思うけど 笑)

引用します。

1.頑張らないと振り向いてくれないような相手はどうでもいい。対等じゃない。ありのままの自分でいて、うまくいく相手とはうまくいく。

2.相手を放っておくっていうのは、相手にかかわらないことではなくて、相手を信頼すること。

3.好きな人とつながっていたいという思いから、かまい過ぎて距離感を見失い、相手も自分も疲れてしまうことってある。人には少し、放っておいて欲しい時もあるし、その見極めができる女性がいい女なんじゃないかな。

4.「幸せですよ、お付き合いしてる人とかいないですよ、全然いないですけど、全然普通に幸せです

5.自分を変えるっていうことは、一番難しくもあり、最も身近な革命でもあるんですよ。

6.自分の人生に誇りを持つということ。特に年齢を重ねた人の美しさは、内側から滲み出てくるような気がします。その人が経験した全てのことが、表情やシワの一つひとつに刻まれて輝きを増していくというか。

7.勝ち組・負け組というけれど、私はどちらに属する人も、それぞれ“勝ち”の部分と“負け”の部分を持っていると思うんですよね。そして、その自分の中の“勝ち”を増やしていくことで、自分に自信が持てるんだと思う。

ちょっとコメントを入れたい。

1.頑張らないと振り向いてくれないような相手はどうでもいい。対等じゃない。ありのままの自分でいて、うまくいく相手とはうまくいく。

これは、ある意味その通り。
あくまで、関係の始まりの時には、
エネルギーを大きく動かす必要があるので、
動き出す・転がり始めたら、無理ながんばりは必要ない。

がんばりたいならがんばったらいいと思うけど、
不安から生まれるがんばりなら、やめたほうがいい。

2.相手を放っておくっていうのは、相手にかかわらないことではなくて、相手を信頼すること。

これはそう。まさしくその通り。
自分が構って欲しいなら、それは正直に伝えること。
関わりのカタチは、それぞれ各個人によって違うってことを
いい大人なら知って当たり前なのです。

3.好きな人とつながっていたいという思いから、かまい過ぎて距離感を見失い、相手も自分も疲れてしまうことってある。人には少し、放っておいて欲しい時もあるし、その見極めができる女性がいい女なんじゃないかな。

1と2を恋愛においてまとめて言い直した内容ですよね。

4.「幸せですよ、お付き合いしてる人とかいないですよ、全然いないですけど、全然普通に幸せです

ここ、本当に、理解できる人なら
自立した大人同士の恋愛がどういうものか、分かるんじゃないかな。

5.自分を変えるっていうことは、一番難しくもあり、最も身近な革命でもあるんですよ。

 

6.自分の人生に誇りを持つということ。特に年齢を重ねた人の美しさは、内側から滲み出てくるような気がします。その人が経験した全てのことが、表情やシワの一つひとつに刻まれて輝きを増していくというか。

 

7.勝ち組・負け組というけれど、私はどちらに属する人も、それぞれ“勝ち”の部分と“負け”の部分を持っていると思うんですよね。そして、その自分の中の“勝ち”を増やしていくことで、自分に自信が持てるんだと思う。

 

潔い、ということは
ある意味で切り捨てなんです。

その部分にエネルギーをかけない、と決めること。
そのエネルギーを、自分の向けたい先に
集中するっていうこと。

これが潔さで、
別の側面を言うと、切り捨てです。

何かになりたい、ってことは
それ以外の何かにならない、ってことで
切り捨てる覚悟が必要です。

良くも悪くも

変わりたいと本気で望むのなら、
変わる前の自分には戻れない、ってことです。

もう、戻れないってんです。

あなたに、その覚悟がありますか?

もしその覚悟があるのなら、
私はあなたの背中を押しますし、
現実を動かすお手伝いをしますよ。

覚悟がある方は、相談室からどうぞ。

 

カテゴリーblog